Japanese woman eating salad and bread

安全・安心・健康 セブンイレブン本気出す

さて・・・安全・安心・健康 って言うと当社トマトクラブでもお伝えしてる通り、これからの時代「食」と「健康」は切っても切り離せないくらい大事なわけで・・・。

特に今までの漠然とした「食」であったり「健康」であったりとは違って、さらにその先と言うか本質の部分というか「食の質」「健康の質」「調味料の質」さらに「栄養の質」が問われるようになってきました・・・。

で・・・タイトルの「セブンイレブン 本気出す」

実は3月6日からセブン-イレブン・ジャパンは「安全・安心・健康」にこだわった商品開発を前面に出していく。と2月末の会見で発表致しました。

以下引用

これを機に変わろうとするセブン-イレブンを理解してもらいたい。安全・安心・健康はこれまでも取り組んできたが。十分に伝わっていなかったので、積極的に伝えていく。

 

食品スーパーもリニューアルでは生鮮より中食を重視し、ドラッグストアも食品を扱いだしている。中食を中心にした便利なマーケットは肥沃だが同質化ではだめ。中食の質を圧倒的に上げていくことで、むしろチャンスがある。

何ていうことでしょう これはきっと匠からのサプライズプレゼントかもしれません。(笑)

コンセプトがほぼ一緒。

いや〜正直びっくりのおったまげ〜状態なのですが・・・

「圧倒的」の言葉にセブン−イレブン様の本気度がひしひしと伝わ

実の実は、トマトクラブをリニューアルするにあたって、四六時中呪文のように唱えていた言葉があります。

その言葉こそが「圧倒的」だったんですよね・・・。

圧倒的なこだわりと、圧倒的な差別化・・・。

同質化の排除と否定は結構きつかったですが、でもやっぱりどう考えても、圧倒的な質を伴う「安全・安心・健康」は外せないなと。

え〜とですね・・・ある層の人たち曰く

「好きなものを好きなだけ食べるってオリンピックまでだよね」と・・・。

まっ詳しくは改めて記事にしますが、2020年を境に様々なことが変わっていくことに対して囁かれているセリフの1つです・・・。

「健康」こそが本当の財産であるってことも含めて、追々お話させていただきますね。

それにしても、症状が出るまで10年20年。さらにその原因の1つ(主因と言ってもいいと思うけど)が自分の食べた食事であるってことは、なかなか理解できないですよね(汗)

 

トマトクラブでは、毎日のお弁当に「糖質、タンパク質、脂質、エネルギー」表示しております。更には精製調味料ではなく、エリスリトール、瀬戸のほんじお、米油、純米本みりんなど、天然の厳選されたカラダにやさしい調味料を使用しております。

これらの調味料は「美味しさ」に直に繋がる大事な要素でもあります。

 

TomatoClubでは、これからも美味しいお弁当をお届けしたいと思います♬

今後共よろしくお願いいたします!!

 

では本日はこれまで!

トマトクラブはセブンさんのちょっと先に本気出した♡(満面の笑顔ふたたび  (笑)

Japanese woman eating salad and bread

#tomatoclub #トマトクラブ #安全・安心・健康 #健康ランチ #ヘルシーランチ #セブンイレブン

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です